中学受験準備、小学校応用問題プリントをダウンロードできます。
プリント教材
  • HOME »
  • プリント教材 »
  • 算数

算数

差集め・過不足算(基本)

1あたりの差の集まりを使って解く問題を差集め算、『〜すると○○余る、〜すると○○足りない』といった問題を過不足算といいます。 解き方は線分図や面積図で考えるのが一般的ですが、基本的な問題は式を作るだけで考えることが出来ま …

thumbnail of saatume1_1

面積比の基本

面積比の基本的な問題です。 応用問題に入る前に、このレベルの問題を確実に出来るようにしておきましょう。  ポイント  高さの等しい三角形は、底辺の比が面積比になる→図の中で高さの等しい三角形をすぐに見つける練習をしましょ …

thumbnail of mensekihi1_1

濃度の基本

ー基本中学受験でよく出題される食塩水などの濃度の基本問題です。 苦手なお子さんも多く、簡単に解くテクニックばかり身につけようとしがちですが、そのような状態になると応用問題が解けなくなったり、中学、高校で方程式を使うように …

thumbnail of noudokihon1

集合算

表やベン図を書いて考える問題です。 表やベン図の意味がしっかり分かっていれば、比較的解きやすい単元だと思います。 基本が出来たらいろいろな応用問題もチャレンジしてください。 *問題は追加していきます。 集合算基本 表やベ …

thumbnail of syugoukihon1

水そうとグラフ

しきりや段のある水そうと、グラフを見て考える問題です。容積、体積の比などを総合的に考えなければならないので、基本から応用まで入試に出題されやすい分野です。 基本的な問題からしっかり理解するようにしてください。 *問題は今 …

thumbnail of suisouguraph1

速さのいろいろな問題

速さの問題は、いろいろな文章題として出題されることが多いです。 やり方を暗記するような勉強法だけでは対応できなく、問題の意味をよく読み取って、自分で考え方を組み立てていかないと解けないものもあります。 複雑な問題は解法を …

thumbnail of mondai1

通過算

通過算は速さの問題の中でも、図示しやすくとりかかりやすい問題が多いと思います。 速さや旅人算の基本がで出来ていれば解ける問題も多いので、基本的なことを確認して、得点源にするようにしてください。 基本事項 ・対象に長さがな …

旅人算とグラフ

グラフをみて、旅人算の考え方を使う問題です。 2つのグラフが交わるところが、出会うところと追いつくところだと分かれば、それほど難しくはありませんが、グラフの意味を読み取る力も必要となってきます。 旅人算の基本をしっかり身 …

thumbnail of tabibitograph1

旅人算 基本

旅人算の基本問題です。 *現在プリントを作成中です。プリントは追加していきますのでしばらくお待ち下さい。 旅人算(出会い)   旅人算(追いかけ)   旅人算(池のまわり)   旅人算(やや …

thumbnail of tabibito1_1

速さの変換と平均の速さ

*問題作成中です。問題は追加しますのでしばらくお待ち下さい。 *速さの基本的な問題は 無料で使える学習ドリル 6年生算数 にあります。 速さの変換   平均の速さ 基本1   平均の速さ基本2 &nb …

thumbnail of heikinnohayasa1
1 2 »

広告

PAGETOP
Copyright © 中学受験準備のための学習ドリル All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.