中学受験準備、小学校応用問題プリントをダウンロードできます。
プリント教材
  • HOME »
  • プリント教材 »
  • 算数

算数

方陣算

ご石やおはじきを正方形に並べる時に、1辺に並ぶ数、まわりに並ぶ数、全体に並ぶ数などを規則性を利用して解く問題です。 基本的な考え方を理解出来れば解きやすい問題が多い分野です。定期的に復習してやり方を忘れないようにしてくだ …

速さと比

速さと比に関する問題です。 速さの三公式をしっかり理解してから、速さと比の関係を利用していろいろな問題を解いていきます。 比を利用しなくても解くこともできる問題もあります。内容を理解した上で解きやすい方法で解けるように身 …

hayasatohi1のサムネイル

暦・日歴算

規則性の応用問題で暦に関する計算をする問題です。 各月の日数やうるう年について理解していないと解くことは出来ませんが、日数さえ分かっていれば、時間をかければ必ずできる問題です。 いろいろな問題を解きながら、解き方のパター …

koyomikihon1のサムネイル

回転移動

図形の回転移動の問題です。 円やおうぎ形の周りの長さや面積の問題の応用になります。 自分で図を書いてみてよく出る問題のパターンをつかむようにしてください。 三角形の回転 下のような三角形のABCを頂点Aを中心に矢印の方向 …

消去算 基本

消去算の練習問題です。 基本的な解き方は図で考えれば分かりやすいと思います。 中学では連立方程式で解くことが出来る問題ですが、中学受験では図を書いて考え方をしっかり身につけるようにしてください。 一方の数がそろっている場 …

倍数算1

倍数算の問題です。 倍数関係にある2つの数量が、それぞれ増えたり減ったりした結果、最初とは違う倍数関係になるとき、初めの数量や結果の数量を求める問題です。 いろいろな問題が出題され、解き方も線分図で解く方法と比例式で解く …

時計算 基本2

時計算の問題です。 長針と短針が重なる時刻や一直線になる時刻を求めます。 解き方をしっかり理解していろいろな問題を解くようにしましょう。 長針と短針が重なる時刻 例)3時と4時の間で長針と短針が重なるのは何時何分ですか。 …

時計算 基本 1

時計算の問題です。 時計算は、時計の長針、短針が作り角度を距離とした旅人算で考えます。 速さの応用問題になりますが、やり方を身につけていないと難しく感じることが多くなります。 初めは時計を書きながら考えていくようにしまし …

仕事算 基本

仕事算の基本的な問題です。 仕事算はいろいろな応用問題が出題されますが、まずは基本的な問題がしっかり解けるようにしてからいろいろな問題に取り組んでください。 また応用問題では文章の理解力が必要となってきます。図を書いて考 …

sigotozankihon1のサムネイル

逆比

逆比の問題です。 逆比という言葉で比を逆にすればいいという考え方で覚えてしまうと、3つ以上の連比で間違えてしまう事が多くなります。 まずは、文章題などで逆比の意味を理解するようにしましょう。 逆比の考え方 例1)Aの2倍 …

gyakuhi1のサムネイル
1 2 3 5 »

広告

オススメ



スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料


ひと月980円〜の動画講義を見られます。

中学生向けのトップページになっていますが小学4年生〜対応している小学生のコースも充実しています。

小学生向けの応用講座では中学受験向けの解説動画を見ることが出来きます。

PAGETOP
Copyright © 中学受験準備のための学習ドリル All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.